[PR] マッサージ +++ 4seasons-blog +++ 忍者ブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
11月3日(月)【2014 No.22】

くじゅう山麓の紅葉を楽しんできました♪
山頂付近の紅葉が終わった後は、例年だと午前中から男池に入りソババッケ往復の紅葉を楽しみに行くのだが、今年はまず吉部から暮雨の滝に立ち寄り、ソババッケへは午後から向かうことにしてみた.

am6時過ぎに吉部へ到着. ゆったりと朝食&身支度を済ませ、am6:50頃に入山.
未だ陽が射し込まない森の中をのんびり進んで行くと、急登が始まる手前の木々がしっとりと良い色に色付いているのが見えてきた.
この辺りがこれくらいなら、暮雨の滝付近は期待出来るかも♭と、一気にテンションup♪ そのせいか、2段に分かれている急登もあっけなく登り切り、あとは楽チンなハイキングコースをのんびりと進んで行った.

落葉の絨毯が始まるエリアに差し掛かると、「おぉ~、びゅーてぃふる♪」な光景が目に飛び込んできた. 天気予報どおり朝のうちは上空に雲があって陽が射し込まず、そのおかげで木々の紅葉が実にしっとりとした色付きに見えるのである. 9時頃には雲が切れる予想なので、それまでは暮雨の滝で誰も来ないうちにのんびりと撮影を行うこととした. 滝に到着すると、残念ながら滝上部の紅葉は既に寂しい感じに見えた. 先日の強風等で落葉が進んでいるのだろう.
それを物語るように滝壺内には大量の落葉が溜まっていた.

PLフィルター等を持っていない私がスローシャッターで滝を撮るには、強い陽射しは逆に大敵なわけでして(やはりフィルターは持っておくべきかな...でもそれほど使わないだろうしなぁ...)、まぁ、そんなこんなでしばらく撮影を続けていると、上空の雲が切れ始めて青空が覗くようになり、また人も増え始めたのでとっとと切り上げで、先ほど感動した場所へ移動.

陽が射し込むと紅葉の表情は一変し、辺り一面華やかな光景へと変わっていた. しっとりも良し、華やかもよし、私としては双方とも甲乙つけがたいのであるが、今日は華やかな紅葉が主役の撮影開始である. 実は暮雨の滝上部にも少し足を延ばしてみたのだが、紅葉は既にピークを過ぎているようであった. 何故かここだけは葉の色付きもことさら鮮やかで、見応え十分のエリアであった.

11時30分頃まで紅葉を楽しんだ後、吉部へ戻り男池へ移動. 途中、いつもの露店で地元の朝取り野菜を購入してから「おいちゃん家」へ到着. すると、大勢の山仲間がソババッケまで行ってるとのこと. 既に吉部コースで紅葉を堪能してきたため、今年のソババッケはパスする気持ちになりかけていたが、それほど時間もかからないのでカメラだけ持って行ってみることとした. 途中、撮影を終えて下りてくる山仲間たちと会い、結局ソババッケではひとりぼっちでの撮影となってしまった. ソババッケの紅葉は、綺麗なポイントも残っていたものの、如何せん全体的に落葉が進んでおり、その分だけ今年の紅葉対決は吉部コースに軍配が上がったようである.

1時間ほど撮影してから「おいちゃん家」に戻ると、嬉しいことにGINさんが待っていてくれた. GINさん&おいちゃん、楽しい会話ありがとうございました<(_ _)>
入山前に購入しておいた絶品の「鴨ロース&鴨つくね」を受け取り帰路へ.
今年の紅葉狩りはこれにて終了...かな?



















拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ +++ 4seasons-blog +++ ] All Rights Reserved.
http://4seasons.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
最新CM
(01/31)
(01/27)
(01/07)
(01/07)
(01/01)
(12/31)
(10/27)
(10/20)
(09/18)
(09/17)
最古記事
(07/08)
(07/08)
(07/08)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/12)
(07/14)
プロフィール
HN:
sumi
HP:
性別:
男性
最新TB
忍者ブログ | [PR]