[PR] マッサージ +++ 4seasons-blog +++ 忍者ブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
今年2回目の山行は星生山稜線.

+kuju-gallery へ先にUPしましたので、よろしかったらご覧下さい

週末にかけて新雪も降り積もっておらず、3連休は山行をパスしようと考えていたが、インターバルを空けるとせっかく慣れてきた身体が元に戻ってしまうため、急遽am3時頃に牧の戸峠へ向かって出発

長者原の駐在所を過ぎた辺りで、道路脇から突然大きな物体が飛び出してきた 何が現れたのかと凝視すると、りっぱな大きい角を持つ鹿であった これまで声を聞くことはよくあったが、くじゅうで姿を見たのは初めてである. この日はウサギも見かけたが、この辺りでは、キツネ・タヌキ・イタチ等もよく見かける. やはりくじゅうは自然いっぱいのフィールドなのである.

牧の戸峠に到着したのが4:50頃. スパッツと簡易アイゼンを装着して、5:00過ぎには取り付いた. ほぼ真ん丸の月が西の空にぽっかりと浮かび、登路を照らしてくれている. 取り付き時間が普段よりも遅いためか前後には誰も見当たらず、快調に進んで6:20過ぎには星生山の稜線に到着. 斜面の南側は、雪や霧氷もほとんど融けてしまい黒々としていたが、稜線を越えて北側は、雪と海老の尻尾で真っ白の世界が広がっていた.

撮影ポイントを決めて準備していると、東の空が徐々に赤く色付いてきた. そうこうするうちに、久住山や稲星山の上空にすっーと線を引いたような雲が現れた. むむっ、これは昨秋三俣山の上空に現れたやつだなと思い見ていると、一気に勢いを増して凄い状態となり、何だか恐怖心さえ覚えるような状況となっていった 結局その勢いは収まることを知らず、日の出の時刻はガス焼け三昧であった.





















つづく...

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ +++ 4seasons-blog +++ ] All Rights Reserved.
http://4seasons.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
最新CM
(01/31)
(01/27)
(01/07)
(01/07)
(01/01)
(12/31)
(10/27)
(10/20)
(09/18)
(09/17)
最古記事
(07/08)
(07/08)
(07/08)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/12)
(07/14)
プロフィール
HN:
sumi
HP:
性別:
男性
最新TB
忍者ブログ | [PR]