[PR] マッサージ +++ 4seasons-blog +++ 忍者ブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
9月最初の山行は、結果から言うとぶったまげた日となった!!

牧の戸峠へ2時頃に到着. 駐車場には既にかなりの台数の車が停まっている. 駐車スペースを見つけて車を停めたと同時に、目の前の車からGOTOさんが登場されたのでご挨拶. GOTOさんがすぐに先行されたため、当初3時くらいまでは車の中でのんびりしておこうと思っていたが、支度を済ませて予定よりも早く2時30分頃に出発. 上空は晴れているものの、遠くに目を向けると雲や雲海が広がっているようにも見えたので、何かが起きそうな気配を感じつつ星生崎下の避難小屋を目指した.

西千里浜あたりからガスに覆われ、避難小屋に到着した頃には完全にホワイトアウト状態となった. 時間調整をした後、天狗ヶ城へ向けてガスの中を出発. 上空が晴れているのは分かっていたので、山頂付近にかかるガスさえ晴れ始めれば面白い光景に出逢えると信じ、天狗ヶ城直下まで差し掛かったところでアクシデント発生! 「ゴツっ」...右膝下をしこたま岩にぶつけてしまい、あまりの激痛に右足の踏ん張りがきかず、しばらくその場所にうずくまってしまった. 数分経てば痛みは引いていくものだが、今回は違っていて回復の目処が立たず時間ばかりが経過していく. このままここに居ては後続の方の邪魔になるので、必死の形相で何とか山頂まで辿り着いた.

しばらくの間、山頂がガスで覆われていたので、とにかく右足のリハビリに専念することに. 何とか立てるようになった頃、隣にkehyさんが居ることに気付いてご挨拶. でも、痛みのためきっと愛想のよくない挨拶だっただろうなと^^; そうこうするうちにガスが晴れ始め、痛い足を引きずりながらガスが流れる美しい光景の撮影を開始. 太陽が顔を出した後、星生山方面にブロッケンと白い虹が発生. 白い虹はまるで生き物のように刻一刻と姿を変えている. 背景の山が見えてかつ完全体の白い虹の状態は僅かの時間だったが、とりあえず何とかゲット! 山頂をあちこち移動する度に激痛が走るものの、その痛みを忘れさせてくれるくらい素晴らしい光景であった.

ガスも晴れてしまい、nono&kehyさんが中岳へ移動された後、しばらくしてから私も中岳へ移動することに. しかし下り道は痛む右足が踏ん張れず、危うい場面に冷や汗をかきながら、いつもより相当の時間を要して移動. 途中、中岳山頂から下りてこられたGOTOさんと出会い、「ブロッケンを食べ過ぎた」とのコメントで、中岳も素晴らしかったことが判明. 中岳山頂に到着後すぐにガスが押し寄せてきて、ここでもブロッケンと白い虹を堪能した. 特にブロッケンは彩度も高く、nono&kehyさんと一緒に足の痛みを忘れるくらい興奮しまくったのは言うまでもない. 山頂ではshino3から声をかけていただき、nono&kehyさんとの3ショットの写真を撮っていただいた. shino3、写真ありがとうございました.

午後の天候が不安だったので、9時に中岳を出発して下山開始. 下り始めると、右足の状態が思った以上に悪く、ほとんど足を引きずるような感じでしか前に進めない. 星生崎下で食事休憩を取った後、ひたすら痛みを堪えての下山. 牧の戸峠に到着したのは12時頃. なんといつもの倍近く時間を要したことになる. 本来なら、タデ原湿原と男池のおいちゃん家に立ち寄る予定だったが、どちらもパスして帰路へ. おいちゃん家へ行ってたら、山仲間の皆さん方とお会いできたようなので残念でした. この足の痛み、いつまで引きずるのやらかなり不安です... 皆さん、くれぐれも安全第一で山行をお楽しみ下さい. ではまた

<GOTOさんショット↓>
天狗ヶ城でnono&kehyさんたちと白い虹を堪能していた頃、中岳ではGOTOさんが同様に堪能されていました^^ GOTOさんからお借りした同時間帯での中岳からのショットをご紹介します♪





<ここまで↑>
GOTOさん、ありがとうございました

































拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 お世話になりました
こんにちは。

昨日は大変お世話になりました。
まさかsumiさんとお会いできるとは思っていませんでしたし
ましてnonoさん夫婦まで…「くじゅうの四季」のおかげです。

昨日は朝駆けに行って初めてブロッケンと白い虹のコラボを
見させていただき大変感動しました。

また朝駆けに行きますので出会ったら気軽に声をかけてやって
下さいね。本当にありがとうございました。

※ 「8月最後の山行」にテストコメしましたので
   削除願います。すみません。


makinoto
shino3 2011/09/12 12:01 *edit
 >shino3へ
おはようございます♭
こちらこそ先日はお世話になりました.
またblogへのコメントありがとうございます♪

日曜日のブロッケンと白い虹の出現は凄かったですねぇ!
私もあれ程のものは今回が初めてです♪
またくじゅうでお会いできるのを楽しみにしています.

PS.
nonoさん夫婦と一緒に撮っていただいた写真、よろしければメールで送付いただけると幸いです^^
ではまた.

makinoto
sumi 2011/09/13 06:28 *edit
 無題
こんにちは。

中岳の写真を2回ほど送りましたけど届きましたか!?

届いていなければ連絡を頂ければ幸いです。


shino3


makinoto
shino3 2011/09/13 17:25 *edit
 こんばんは
うおーーー!!
すごいわっかだ(≧▽≦)

makinoto
かぢ URL 2011/09/14 01:28 *edit
 ありがうございました!
sumiさん、先日はものすごい景色を見ることができてと~~~っても良かったですね♪
忘れられない思い出になりました^^
それと、大事な魚眼レンズを貸していただき、ありがとうございました!m(;∇;)m
おかげ様で、白い虹を撮ることができました!これからは忘れずに魚眼をザックの中にしのばせておきます!

あ!私たちのかっちょいいショットにHPの紹介までしていただき、ありがとうございました♪
またくじゅうでお会いできるのを楽しみにしています^^


makinoto
kehy URL 2011/09/14 10:04 *edit
 無題
sumiさん~はじめまして。
下から3番目の画像で先端で(初めてみる)ブロッケンに見とれているプチじいさん&ばあさんです。
ブロッケンもすばらしかったですがたどりついたこのサイト
「4seasons」もなかなかシャレものでした。これから時々見させていただきます。
 国東のじなし&まいまいといいます。よろしくお願いします。
 blog「じなしの山歩記と国東半島ミュージアム」ものぞいてみてください。
makinoto
じなし 2011/09/14 11:18 *edit
 >shino3へ
こんばんは♭
写真、届きました^^
ありがとうございました♪

makinoto
sumi 2011/09/14 23:07 *edit
 >かぢさんへ
こんばんは♭
そうだったのよぉ~^^

makinoto
sumi 2011/09/14 23:09 *edit
 >kehyさんへ
こんばんは♭
日曜日は正直ぶったまげました^^

あんな光景に出逢ってしまうと、欲が出てしまい次回以降のモチベーションに影響しそうですので、しばらく経ったら頭の中からいったん消した方がいいのかもしれませんね^^;

そうそう、higetiasさんがコメントされていましたが、記事アイコンの写真(白虹の中のkehyさん)、めっちゃ良いですねぇ♪
nonoさんに相談したら、大きいサイズをプレゼントしてくれないかなぁ~...^^

では、またくじゅうでお会いしましょう♪

makinoto
sumi 2011/09/14 23:19 *edit
 >じなしさんへ
こんばんは♭
はじめまして^^

日曜日は良い光景に出逢えて良かったですよねぇ♪
「じなしの山歩記と国東半島ミュージアム」、さっそく拝見させていただきます.
今後ともよろしくお願いします.

makinoto
sumi 2011/09/14 23:22 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ +++ 4seasons-blog +++ ] All Rights Reserved.
http://4seasons.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
最新CM
(01/31)
(01/27)
(01/07)
(01/07)
(01/01)
(12/31)
(10/27)
(10/20)
(09/18)
(09/17)
最古記事
(07/08)
(07/08)
(07/08)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/12)
(07/14)
プロフィール
HN:
sumi
HP:
性別:
男性
最新TB
忍者ブログ | [PR]