[PR] マッサージ +++ 4seasons-blog +++ 忍者ブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
9月23日am2時頃に大曲付近を通過中、見覚えのある車が路肩に停まっているのが視界に入ってきた. 減速して目を凝らして見ると、坊がつるでテン泊の重装備(約40㎏)をしたマスターであった. 声をかけるのを一瞬躊躇したが(笑)、マスターのパワーに吸い込まれるように声をかけてしまった^^ 今朝は久住山に登るとのこと. てなわけで、マスターを牧の戸峠までお送りし同行する羽目に...(爆)

牧の戸峠の駐車場に到着すると、ボッチさんと大島さんにお会いした. 準備万端のマスターには先行してもらい、15分遅れで牧の戸峠を出発. コンクリート道路を登りきったところでマスターと合流. 重装備のマスターと10日前に足を痛めた私のペースがうまくマッチして、一歩一歩ゆっくりと進んだ.

途中、西千里浜で木下さんが追いつかれ、あっという間に見えなくなる. 久住避難小屋に少し立ち寄ってから目的地の久住山頂を目指す. 連休初日とあって朝駆けの方が多く、なかでも天狗ヶ城はやはり大人気で、後で聞いたら10名以上が山頂に居たそうである.

久住山は、東尾根に先行者が1名居ただけで、マスターと私の貸切状態. 人数が少ないからではないが、今朝は相当寒くて、マスターの温度計では摂氏0℃! それなりに寒さを予想し防寒対策はしてきたものの、今シーズン未だ寒さに慣れていない私の身体は悲鳴をあげていた^^; 美しい夜明けではあったが、あまりに単調過ぎて苦笑の朝駆けとなり、マスターと神明水のところまで東尾根を下りてそこから池の小屋へ向かうことに♭

池の小屋では、木下さん、shino3ご夫妻と、マスターの淹れてくれた美味しいコーヒーを飲みながらしばし談笑. その後ここからは単独行となり、遭難慰霊碑を経由して大勢の人で賑わう久住分かれや避難小屋前をスルーし、いつもの星生崎下でしばし休憩. 予定では早めに下山して実家へ行くつもりだったが、連絡を入れたところ諸般の事情により実家行きが急遽取り止めに!

さてどうしたものかとしばし思案した後、これ程の快晴なので夕方まで粘ってみるかという気持ちが強くなり、西千里浜でリンドウを楽しみながら星生山へと向かった. それでも夕方まで相当の時間があるため、山頂下の岩場にある陽だまりでしばらく昼寝をする等して、のんびりゆっくりと、目の前に広がる景色と気持ちのよい風や空気感を贅沢に堪能.

西千里浜を行きかう人の気配も無くなり始め、いよいよ夕暮れを迎える時間帯となったので、山頂へ移動し刻一刻と変化する山・岩・空をひとりで堪能させてもらった. 18時過ぎにアーベントロートのピークを迎え、地球影とピンク色に色付く東の空、いつまでも残照で赤く色付く西の空を楽しみながら、18時40分過ぎに下山開始.

今年の冬は、星生山の魅力を探ってみたいと考えていたところだったので、今回はちょうど良い機会となった. 冬を迎えるその前に、あと数週間もすればいよいよ紅葉の時期となるため、何としても足の痛みを完治させておく必要がある. それまでの間しばらくは山行を中止しようと考えている...が、はたして我慢出来るのか...その答えはくじゅうにて



































拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 無題
昨日はお山で会えず・・ 残念でしたー涙
携帯ちゃんの電波がイマイチ・・なおかつ最後のメールで充電切れ・・涙 すんまっせんでした。

でも ホント素晴らしい景色を見る事が出来て最高でした☆

山頂で一緒の方達がやさしい方ばっかりだったので
ホント楽しかったデス♪ 最高デス!!

いつかお山で会える日を楽しみにしてます♪

makinoto
KAERU 2011/09/24 11:55 *edit
 寒かったです~!
こんにちは。

23日はお世話になりました。天狗は3℃だったようです。
あとから木下さんより聞きました。

初めて相棒を朝駆けに連れていったんですが、あの寒さに
堪えたようでもう朝駆けには行かないと言ってました(笑)

池の小屋で松崎さんから頂いたコーヒーは美味しかったです。
あれから白口~稲星~久住山に登って帰りましたけど
天気も最高によく絶景が見れて相棒も喜んでました~(笑)

また朝駆けに行きますのでお会いできることを楽しみにして
おきますね。 ありがとうございました!


makinoto
shino3 2011/09/25 11:41 *edit
 >KAERUさんへ
23日は寒かったですねぇ
結局、お会い出来ずじまいでしたが、山行を楽しめたようで何よりです

結局、私は夕暮れまで山に居ました
では次回山へ行かれることがあればまた連絡下さい

makinoto
sumi 2011/09/25 17:19 *edit
 >shino3へ
23日は池の小屋でお会い出来て何よりでした
マスター(松崎さん)のコーヒーは美味いことで有名ですからね

では次回お会い出来るのを楽しみにしています

makinoto
sumi 2011/09/25 17:22 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ +++ 4seasons-blog +++ ] All Rights Reserved.
http://4seasons.blog.shinobi.jp/

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
最新CM
(01/31)
(01/27)
(01/07)
(01/07)
(01/01)
(12/31)
(10/27)
(10/20)
(09/18)
(09/17)
最古記事
(07/08)
(07/08)
(07/08)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/12)
(07/14)
プロフィール
HN:
sumi
HP:
性別:
男性
最新TB
忍者ブログ | [PR]