[PR] マッサージ +++ 4seasons-blog +++ 忍者ブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
夜明け前に大曲へ到着 目指すは遥かなる大船山頂にある御池の紅葉 しかし、三俣山の大鍋も気になる. そうだ、両方行っちゃえ~とか思いながら上空に広がる鱗雲を撮っていたら、目の前に見覚えのある車が停まり、中から手をふる人影が... あらまっ、マスターお久しぶり てな感じで何年振りかで会ったマスターとご一緒することに決定.

ルートは先ほど考えていたとおり、三俣山経由の大船山である. あれこれと話をしながらなので、あっという間にすがもり越しに到着. マスターから美味しいザラメ煎餅をもらって小休止. 大鍋を目指して三俣山に取り付き、秋の光景を楽しみつつ進んでいると、背後から猛烈なスピードで追い上げてくる人影が... くじゅう山仲間の中でも屈指の健脚者であるぴろ氏であった.

マスター&ぴろ氏、くじゅうを代表する強者2人に、はたしてこの先私は付いて行けるのか? と思いつつも、三俣山頂から大鍋の底まで向かい、5~6分といった感じの紅葉を楽しみ、南峰まで戻ってから坊がつるへの直下コースを一気に降りた. 実はこの直下コースを通るのは今回が初めてであり、平治岳・大船山・坊がつるがドーンと目の前にひろがる光景を見ながらという、ある意味贅沢なコースであった.

坊がつるに到着すると、かぢさん&HANA春雪さん、higetiasさんの面々とご対面 今日はかぢさんのタープ下をお借りして、坊がつるに泊まる予定である(この時点までは未だそのつもりだったのですが...)かぢさんの美味しいコーヒー等をご馳走になりながら、しばし休憩. この頃から空模様が何だか怪しくなり始める.

これから下山されるというhigetiasさんを皆で何とか引き止めようとしたものの、やはり下山されるということなので見送った後、かぢさん&HANA、春雪さん、マスター、ぴろ氏、私の5人と1匹で大船山へ向けて出発. ちなみに、今に始まったことではないのだが、マスターの荷物量がハンパではない.

マスターと私が最後尾からゆっくりと山頂に到着. 空は雲で覆われているが、目の前に広がる御池の紅葉はかなり良い状態である. さっそく御池まで降りて、HANAにもモデルになってもらいながら、九州で最前線の紅葉を間近で楽しんだ.

しばらくしてから山頂へ戻ると、西の空では雲間から太陽が顔を覗かせているではないか これは大化けするかもしれないという期待が一気に高まる 山頂には十数名、nonoさんやkehyさんの姿も見える. 皆でワクワクしながらいると、予感的中で、大地が、空が、マスターにかぢさん&HANAまで、夕焼けで朱色に染まっていった. 感無量!、稀に見るスケールの大きな見応えのあるネイチャーショーであった.

ショーが一段落し、下山を開始する面々. 私はというと、明日も御池の紅葉を楽しみたかったのと、一旦坊がつるまで降りると、明日大船山頂まで登ってくる自信がなかったので、マスターと山頂に泊まることにした. シェラフは無いが、防寒着関連は持参済みだったので、全て着込んだ上で、かぢさんから差し入れのあったビールで乾杯後、ちゃっちゃとジェットボイルで簡単な食事(カップヌードルカレー味で作った簡単カレーリゾット、お勧めです)を済ませ、マスターの梅酒が美味しくて、グビグビと飲んでしまう...

見上げると上空には☆彡 幸い風もなく、今宵は何とかここで一晩過ごせそうである. マスターは相変わらず豪華な夕食を準備中... 数年振りのマスターとの積もる話があったものの、三俣山経由の大船山という、私にとっては非常に頑張った工程だったので、疲れもあり、酔いもありで、次第に意識が遠のいていった

ふと目が覚めると、夜中の0時... 隣でシェラフカバーに入り込んだマスターが寝ている. 無風状態とはいえ、ここは1800m弱の九州で最高地点の一つ、やはり深々と冷えてくる. 澄みきった夜空の下、マスターの梅酒をまたグビグビやりながら至福の時間(とき)を過ごした. その後、朝まで1時間おきに目が覚めたものの、凍死せずに、何とか朝を迎えることが出来た.(つづく...)































拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 週末も事情によりになりそうな(@@;;;;
先週末は幸か不幸か来れなくてよかったですよ( ̄□ ̄|||
今回のテン泊はトラウマになりそうです(>_<)

makinoto
かぢ URL 2010/10/26 20:13 *edit
 >かぢさんへ
おはようっす♪
風雨で大変だったですね...
次回は、寒い時期でのテン泊になりますかね?

makinoto
sumi 2010/10/30 09:50 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ +++ 4seasons-blog +++ ] All Rights Reserved.
http://4seasons.blog.shinobi.jp/

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新CM
(01/31)
(01/27)
(01/07)
(01/07)
(01/01)
(12/31)
(10/27)
(10/20)
(09/18)
(09/17)
最古記事
(07/08)
(07/08)
(07/08)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/09)
(07/12)
(07/14)
プロフィール
HN:
sumi
HP:
性別:
男性
最新TB
忍者ブログ | [PR]